• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2019-12-17掲載 (東北版)

女性部大会盛大に 手芸や踊りを披露 JAいわて平泉

 JAいわて平泉と女性部は5日、一関市で2019年度の女性部大会と家の光大会を開いた。『家の光』記事活用の作品展示やニンジン料理コンクールの他、着物などをリメイクした衣装のファションショーで来場者を楽しませた。
 女性部員や『家の光』購読者ら約700人が参加。ニンジン料理コンクールでは、料理部門とデザート部門で審査。料理部門は小野寺美恵子さん(室根中央支部)、デザート部門は葛西久美子さん(平泉中央支部)が最優秀賞に輝き賞状を贈った。
 『家の光』記事活用の作品展示では、手拭いで作った防災ミニバックや草履などを展示。アトラクションでは、各中央支部の女性部員が趣向を凝らした衣装で息の合った踊りを披露した。「おらほのファションショー」では、着物などをリメイクした衣装を身にまとい盛り上げた。
 恵泉女学園大学教授の藤田智さんが「野菜づくりは人づくり」と題して講演。家庭菜園のこつや野菜の特徴などを分かりやすく説いた。

家の光記事活用作品に関心を寄せる女性部員(岩手県一関市で)


一覧へ戻る