• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-01-08掲載 (東北版)

全農いわて純情りんごコンテスト JAいわて花巻果樹部会若手りんご生産者グループが総合の部で最優秀と農林水産大臣賞

 JAいわて花巻果樹部会若手りんご生産者グループは、「2019いわて純情りんごコンテスト」総合の部で最優秀賞と農林水産大臣賞に輝いた。このほど、北上市の岩手県農業研究センターで表彰式があり、小原忍会長と浅沼慶宣さんが表彰状を受け取った。
 コンテストはJA全農いわてが毎年行い、県内のリンゴ生産者や生産組織が出品する。昨年まではJAいわて中央りんご部会が、9年連続で最優秀賞を受賞していた。
 2部に分けて審査した。第1部の「ジョナゴールド」が34点、第2部「シナノゴールド」と「ふじ」が22点の出品があった。糖度や大きさ、玉ぞろいなどを9人の審査員が評価した。
 今回の受賞は、糖度や硬度、外観などの品質が優れていることが総合的に評価された。小原会長は「受賞できて非常にうれしい。高品質なリンゴを生産していることが証明できた。来年も品質の良いリンゴを栽培していく」と意気込んだ。

最優秀賞を受賞したJA果樹部会若手りんご生産グループ(岩手県北上市で)


一覧へ戻る