• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-01-08掲載 (東北版)

親子で工作 上手に出来た JAいわて中央紫波地域女性部

 JAいわて中央紫波地域女性部は7日、紫波町のJA本所でちゃぐりん冬休み親子工作教室を行った。管内の小学生とその保護者ら6組17人が参加。女性部の指導で、家の光協会が発行する冊子『ちゃぐりん』の記事を活用し、「サルの鉄棒」と「空飛ぶモモンガ」を作った。
 「サルの鉄棒」は、発泡スチロールに2本のストローを刺して鉄棒を表現。色画用紙を切り貼りして作った猿をストローに付けた。児童は完成させた工作のストローをねじり、鉄棒を回る猿を楽しんだ。
 紫波町立赤沢小学校5年の梅澤悠斗君は「学校の冬休みの工作として提出する。難しいところもあったが上手に出来たので、みんなに見てもらいたい」と笑顔を見せた。
 昼食には、同部員が準備したカレーやダイコンサラダなどを味わった。

完成した「サルの鉄棒」に笑顔を見せる児童(7日、岩手県紫波町で)


一覧へ戻る