• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-01-22掲載 (東北版)

焼き肉のたれ まろやかに完成 JAいわて花巻女性部宮野目支部

 JAいわて花巻女性部宮野目支部は15日、花巻市の宮野目支店で「焼き肉のたれ作り」を開いた。部員18人が参加した。
 地産地消にこだわり、自家産のニンニクなど安全・安心な食材を持ち寄り調理。昨年よりリンゴの量を増やし、まろやかに仕上げた。
 支部の斉藤和加子営農部長は「自分たちで調理することで、食材が目に見えるから安心。地産地消にこだわり、活動を続けていきたい」と話した。
 部員の高橋和子さんは「作ったたれは、寝かせた方がうま味が出てきておいしく感じる。みんなで他愛もない話をしながら作るのが楽しい」と話した。

鍋いっぱいにたれを作る部員(岩手県花巻市で)


一覧へ戻る