• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-01-25掲載 (東北版)

話し方・聴き方 言葉は丁寧に JA江刺女性部 新春講演会

 JA江刺女性部は18日、奥州市江刺で新春講演会を開いた。女性部員約250人が参加。フリーアナウンサーの後藤のりこさんが「令和の時代を楽しく生き抜くために〜話し上手 聴き上手講座」と題して講演した。
 後藤さんは、コミュニケーションを円滑にする「話し方・聴き方」を、客席と交流を交えながら楽しく分かりやすく展開。「コミュニケーションにおいて、受け取り方は人それぞれ。言ったつもり、分かったつもりにならないよう、話すと聴くの間には丁寧さが必要」と話した。
 参加した60代の女性は「言葉の使い方一つで気持ちの変化が起こることを理解できた。一言の丁寧さを心掛けたい。笑って泣いての講演会で、参加して良かった」と喜んだ。

JA江刺女性部新春講演会で講演した後藤さん(岩手県奥州市江刺で)


一覧へ戻る