• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-01-25掲載 (東北版)

キムチ作り学ぶ JAいわて花巻女性部花巻支部

 JAいわて花巻女性部花巻支部は21日、花巻市のJA農産加工室で「キムチ作り」を開いた。部員13人が参加した。同市石鳥谷町の生活リーダーの高橋光子さんが講師となり、自家製のネギやニンニク、あらかじめ塩漬けしたハクサイ5`を使って指導した。
 高橋さんは、トウガラシやおかゆ、桜でんぶ、アミの塩辛を使用。高橋さんは「おかゆを入れることで発酵が進む。桜でんぶの代わりに蜂蜜や砂糖でもよい」と説明した。部員らはダイコンやリンゴ、トウガラシなどで作った調味料をハクサイの葉1枚1枚をめくり塗り込んだ。
 参加者は「思ったより簡単で、話しながら楽しくできたのであっという間だった。家でも漬けてみたい」と話した。
 高橋さんは「材料をわざわざ買いにいかなくても、家にあるもので作れるのでやってほしい」と笑顔を見せた。

手際よく漬けていく部員(岩手県花巻市で)


一覧へ戻る