• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-02-08掲載 (東北版)

JAえひめ南青年部が視察 JAいわて中央

 JAいわて中央と姉妹JAの業務提携を結ぶ、愛媛県のJAえひめ南の青年部員とJA職員が1日までの2日間、JAいわて中央管内で視察研修を行った。懇談会や産直での販売会などを通じて部員間の交流を深めた。
 紫波町のJAいわて中央本所で行った懇談会ではJAいわて中央青年部の佐藤勉委員長が「今回の研修で互いの活動や課題などを語り合いたい」と歓迎した。懇談会では青年部活動の情報交換や新規盟友の加入推進、今後の農業生産に関する意気込みなどについて語り合った。
 JAいわて中央の子会社のJAシンセラが運営する盛岡市の産直サン・フレッシ、両JAの青年部員が愛媛県産のポンカンの詰め放題と温州ミカンジュース「のまん果南」の試飲販売を行った。
 JAえひめ南青年部の毛利憲幸委員長は「今後も末永く交流していきたい」と話した。

JAえひめ南青年部による販売会(盛岡市で)


一覧へ戻る