• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-02-14掲載 (いわて版)

2019年度久慈地方農業振興大会 優良農家ら表彰 久慈地方農業農村活性化推進協議会

 JA新いわてや行政で構成する久慈地方農業農村活性化推進協議会は7日、久慈市で2019年度久慈地方農業振興大会を開いた。生産者や関係者ら約250人が参加。久慈地方農業表彰を受賞した4人と、畜産優秀者表彰12人、園芸生産拡大表彰10人に表彰状を手渡した。
 受賞者を代表して園芸生産拡大表彰を受けた中野琢磨さんが「安心・安全でおいしい農作物を提供できるよう、引き続き努力していく」と感謝を述べた。
 大会は、産地の課題の克服と生産意欲の高揚を図り、農業・農村の活性化を目的に開いた。講演では、鞄部美人の久慈浩介社長が「南部美人の挑戦〜過疎化するこのまちの明るい希望になるために」と題して講演した。

久慈地方農業表彰『明日を拓(ひら)く担い手賞』の表彰を受ける栃元昇さん(右から2人目)


一覧へ戻る