• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-02-14掲載 (いわて版)

地域の食文化継承 みそ造り体験会 JAいわて中央見前13区農家組合

 JAいわて中央見前13区農家組合は9日、盛岡市の13区自治公民館でみそ造り体験会を開いた。農家組合の生活部行事の一環で、部員12人が参加。大豆や米こうじなどの仕込みを行いみそ玉を作り、たる詰めまでを体験した。みそは約8カ月熟成させ、10月ごろに完成する。
 企画した吉田修司生活部長は「体験会を通じて地域の食文化を継承し、健康にも配慮した食生活を営み、都市化が進む管内にあっても、このようなイベントを通じた地域コミュニティーによる部員間の触れ合いが大切。仲間同士の絆を強化してほしい」と話した。

 

みそをたるに詰める部員


一覧へ戻る