• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-02-21掲載 (東北版)

楽しく生き活き塾 茶の入れ方を学ぶ JA江刺女性部

 JA江刺女性部は13日、奥州市江刺のJA本店でカルチャースクール「生き活(い)き塾」を開いた。講座は毎年行っており今年度は9回実施。今年度最後の講座は、ハラダ製茶鰍ゥら講師を招き「お茶・コーヒーの美味(おい)しい入れ方教室」を行った。
 講座では、分量と色の濃淡を均一にし、最後の一滴まで注ぐなど、講師の指導で実際にお茶を入れてみんなで味わった。
 その他、閉講式を行い、修了証と皆勤賞を表彰。今年度の皆勤賞は5人だった。
 参加者は「1年間参加して新しい発見ができたし、何より楽しませてもらった」と1年を振り返った。

実際にお茶を入れる参加者(岩手県奥州市江刺で)


一覧へ戻る