• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-02-28掲載 (いわて版)

女性部講座でニンジン料理 JAいわて平泉女性部

 JAいわて平泉女性部は13日、一関市で2019年度4回目の女性部講座を開いた。部員40人が参加し、ニンジン料理コンクールで最優秀賞に輝いた小野寺美恵子さんの「人参そぼろ」(料理部門)、葛西久美子さんの「にんじんロールケーキ」(デザート部門)を作った。
 「人参そぼろ」は、鶏ひき肉とみじん切りにしたニンジン、ちくわを炒めて麺つゆとみりんで味を調え、ダイコンの葉で彩りを添えたご飯に合う味付け。小野寺さんは、ニンジンが苦手な孫がお代わりしたエピソードを披露した。
 「にんじんロールケーキ」は、葛西さんが生地作りと、クリームとニンジンの甘煮を合わせて巻く工程を実演した。葛西さんは「焼き上げた生地は、人肌より少し冷ましてからクリームを巻くときれいに仕上がる」と手ほどきした。
 参加者は「自家栽培のニンジンがたくさんあるのでぜひ作ってみたい」と話した。

「人参そぼろ」を手ほどきする小野寺さん(左から3人目)


一覧へ戻る