• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-03-15掲載 (東北版)

安心な暮らしへ協力 地域見守り協定締結 JA新いわて久慈支所

 JA新いわて久慈支所は9日、久慈市と「久慈市地域見守り協力事業に関する協定」を締結した。
 協定では、市民の自宅を訪問して異変を察知した場合、速やかな連絡体制を取る。市内の事業所などと連携し業務の範囲内で行う。高齢者や子ども、障がい者などが、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう支援することを目的としている。JAなど10事業所が強力事業者として締結した。
 瀬川勝明支所長は「JAは地域に根差した事業展開を進めている。地域の目となり、地域に貢献できるよう見守り活動に協力していきたい」と意気込む。
 

協定を締結した遠藤譲一市長と瀬川支所長(9日、岩手県久慈市で)


一覧へ戻る