• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-03-21掲載 (東北版)

生活に寄り添って JAいわて平泉 ガイドブック完成

 JAいわて平泉は協同組合やJA事業の紹介、施設案内などをまとめた「JAガイドブック2020」を完成させた。組合員の普段の生活に視点を置き、生活に寄り添った内容に仕上げた。組合員への加入案内や加入した組合員向けに配布し、来店者に閲覧してもらうなど、JAの理解本として活用する。
 協同組合の意義や事業を再確認する意味も込め、「JA共済くらしの活動促進助成」を活用して作った。協同組合の紹介の他、農、食、くらし、学びと仲間づくり、健康の五つのテーマで事業を紹介。困ったときに相談ができるようにさまざまな暮らしのシーンに合わせ、34ページにまとめた。
 総務部の及川和章次長は「JA事業を利用しようと新たに組合員へ加入してくださる方がいる中で、『JAそのもの』と「JAがすぐにお役立ちできること」を見やすく紹介した。組合員の加入促進のツールとしても活用していきたい」と話す。

完成したJAガイドブック(岩手県一関市で)


一覧へ戻る