• ホーム
  • 日本農業新聞トピックス

日本農業新聞トピックス

2020-03-22掲載 (東北版)

大豆・ニンジン料理33点掲載 5年分レシピ1冊に JAいわて平泉とJA女性部

 JAいわて平泉とJA女性部は「大豆・ニンジン料理レシピ集」を発行した。JA女性部料理コンクールの入賞作品33点を掲載し、5年間の取り組みをまとめた1冊が完成した。各家庭での活用と、女性部員の確保につなげたいと組合員に配る他、地域利用者が自由に閲覧できるように支店などにも設置する。
 料理コンクールは、JA女性部協同運動の充実に向け、統一作物として独自で栽培している取り組みの一環だ。
 各中央支部から料理とデザートの2部門に推薦された料理を、創意工夫や普及性、技術、見た目、栄養価などを審査し優秀作品を決める。「JA女性部大会並びに家の光大会」で展示して紹介する他、最優秀作品は女性部講座で作り方を学び普及を図ってきた。
 JA合併後、5年間で取り組んだ作物は大豆とニンジン。2014年〜18年までに出品された料理は130点を超え、最優秀賞、優秀賞、優良賞の30点と、17年に取り組んだ豆腐料理コンクール入賞作品3点を合わせた33点を収録した。料理は写真付きで作り方を分かりやすく紹介し、参考に材料費も掲載した。どれも創意工夫された料理で手軽にできるのが魅力だ。
 JA女性部の佐藤幸子部長は「念願だったレシピ集を5周年の節目に発行できて良かった。ぜひ皆さんに見て活用してもらうとともに、女性部の活動に興味を持つきっかけとなり、共に活動する仲間が増えてほしい」と期待を込めた。

完成したレシピ集を紹介する職員(岩手県一関市で)


一覧へ戻る